写メ撮影時のテクニック
優良出会い系サイト案内所
優良出会い系サイト案内所 TOP > 写メ撮影時のテクニック

写メ撮影時のテクニック

写メール機能を搭載した、コミュニティー&出会いサイトが沢山見られるようになった現在、写メも相手が選ぶ基準のひとつとなりつつあります。「見た目より内面重視!」なんて言う方もいらっしゃいますが、実際に見た目で判断する人もいるのも事実です。見た目に自信がある方は、自分の姿を見たもらいたいという意識が強いため、写メで挑戦される方もいらっしゃいますよね。そこでこのページでは、見た目に自信があり、写メを送りたい!と思っているけど、上手く撮影できない、という方のために、写メ撮影時のテクニックをお伝えします。
写メ撮影時に行うこと
基本的に室内で撮ることが多いと思いますが、室内での撮影での問題点は照明となります。上からの蛍光灯のみでは顔の下部に影ができてしまい、怖い印象を与えてしまいます。そこで重要なのが下からの反射光です。

一番簡単なのは、白いハンカチや紙やアルミホイルなどを、写真に写らないように顔の下にセットするとグラビアの撮影などで使われているレフ板と似た効果を発揮します。

座って撮るなら膝の上に置くのもひとつの手です。照明からの直接の光よりも柔らかいので、明るく自然な陰影ができるはずです。ちなみに、写メを撮るときは顔のどアップは避け、肩から上が写るくらいが無難でいいようです。納得行くまで10回でも20回でも撮り直して、最良の一枚を送りましょう。
Copyright 優良出会い系サイト案内所. All Rights Reserved.
運営情報 | サイトマップ